max

テレクラ・ツーショットを徹底攻略

テレクラの基礎知識

テレクラとは何?

テレクラはテレフォンクラブの略語になります、今まではお店で女の子から電話が鳴るのを待つ男性とお店の外から電話をかける女性を仲介する出会いの場でした。最近では、携帯からも楽しめる番組が増え携帯から繋ぐのが主流になっています、携帯でも使えることから女性には人気があり再度、ブームになりつつあります。

地域別に設置されているセンターにコールし登録することでその地域のみで楽しむ事ができ24時間いつでも、貴方と同地域の女性と話す事ができんです。

一般の女性はもちろんいますが、テレフォンレディと呼ばれるいわゆるサクラも存在しています、初心者の男性は無料お試しポイントをサクラに使ってしまいあきらめる人が多いですが、実際にコツを掴みさえすればテレクラで会う事は可能です。

テレクラ基礎知識
テレクラサイトの選び方
テレクラサイトの選び方

テレクラで実際においしい思いをする為には、サイト選びが重要になります、初心者の方は特に勘違いをしがちですが雑誌に載っているからやランキングで一位だったからなの理由で登録をする方がいますが、まずはサイトへ行った後に自分の目でしっかりサイトを見る事が大切です。

では、サイトに行き何を見ればよいのか?まずは、自分の目的に合ったコーナーがその番組に存在するのかを調べましょう、貴方の目的に合ったコーナーがなければ使う意味はありません、次に会社概要です、実際に存在する会社が運営しているのかどうかを調べましょう、次に利用規約と利用料金、テレクラの場合コーナーによって金額が違ったりしますが、一分間でいくらなのかという表記をさがしましょう。そしてその料金をしった上でお試しポイントがどれぐらいついていて、お試しで何分ぐらい話せるのかを計算しましょう、お試しが一分間しか話せないようなサイトはやめた方がいいです、お試しのポイントが多ければ多いほど無料で会えやすくなりますし、そのテレクラ自体が盛り上がっている証拠です。

女性の目的を知る

貴方が使うのですから貴方の目的は大事です、しかし女性にも目的はありますのでお互いの目的が合わない限り出会いは成立しませんので、どのような女性達がどのような目的で利用しているかを知りましょう。

まず、女性で一番多い目的は【お金】です、サクラの目的も給料をもらうことつまりお金ですが、援助交際希望の一般女性も多くいます、次に多いのが【会う】ことを目的とした女性です、その中でもご飯を奢ってもらいたいという理由の家出少女やカラオケ、ドライブなどの本当の遊びを目的とした女性が多いです。その中の一部の女性がエッチを目的としています、しかし最初からエッチをしようともちかける女性はいません、いたらそいつはサクラとおもっていいです、私の経験から言わせてもらえばエッチは通常の遊びをこなした後にできる事が多いです。そして最後は【会話】です、純粋に話し相手が欲しい女性です、若い女の子から人妻まで様々な女性がいますが、この手の女性はうまく繋げておけば確実に会う事ができる女性です。サクラとの違いがわからない方は番号交換を持ちかけることをお薦めします、相手が嫌がった場合、非通知でもとるからと一方的に教えましょう、一般女性ならかけ直してきます。

テレクラ女性の目的
会話のテクニック:挨拶編
会話のテクニック:挨拶編

実際に女性と繋がった場合、大体の人がテンパってます、第一声は「今何してるの?」このような言葉をいう人が多いですが、この言葉は一般の女性は一番困ります、「テレクラで出会いを探している」としか言えないからです、そしてこの言葉を好むのはサクラをやっている女性なんです、「オナニーしている」などの言葉を返せば男性は興奮して無駄に会話を続けてくれるからです。中にはインパクトを与えようとオヤジギャクを飛ばす人もいますが、ほとんどの人は貴方の事を面白い人とは思わず、変な人と思います、ではどうすればよいのか?最初の挨拶は普通でいいんです、「こんには、はじめまして」こんな感じで明るく話しかけてあげましょう。

次に自己紹介です、偽名でもいいので名前と年齢、そして貴方の目的を女性に伝えるんです、ここでどんなに貴方がエッチをしたいからといって、そのまま言ってしまっては嫌がられてしまうだけです、あくまでそれは最終目的なので、こちらとしては暇だったからデートできる女性を探しているなどの内容にしましょう。

会話のテクニック:番号交換編

女性側との目的が合っていれば、さりげなく番号交換を依頼します、この場合、女性は直接の番号を教えるのを嫌がったりします、でも目的がせっかく合っているんだからもったいないですよね?その場合、相手の番号を聞くのではなく、こちらの番号を教えて相手にかけさせるという方法をとりましょう。

さりげなく交換する為には見切りも必要です、自分じゃダメかも?そんな雰囲気になったりもしますし、サクラの可能性もまだ十分にあるんです、こちらとしても無駄にポイントを消費する訳にはいきません、なので「まだもう少し探してみる?」などの声をかけてあげ、その時にもし他にいい男がいなかったら連絡してよ、などの言い方でこちらの番号を教えるんです、無理に聞いてしまっては嘘をつかれたらその時点で終わりです、しかしこちらから教えておくことで相手には番号が残ります、そしてほとんどの女性が結局はその日が暇でその日に遊べる男性を探しているのですから、実際に他に男性がみつからなかった場合かけ直してきやすいんです。

会話のテクニック:番号交換編
テレクラにある危険と注意

テレクラや出会い系を利用するのにも注意が必要です、特に実際に会ってからのほうが危険があるんです、その中でも危険度の高いものを紹介したいと思います。

美人局(行為が終った後、何食わぬ顔で旦那や彼氏と思われる怖い男性の登場、あとはお決まりのコースです)たかり(待合わせ場所に行くと数人の男が登場こちらもお決まりのコースです)援助交際(これは知っててする男性がいるのでたちが悪い、1回の援助交際でも女性が続けていればいずれ捕まる事を知っておきましょう)あくまで男性目線での話しですが女性も十分危険はありますので気をつけて使いましょう。最後にこれらを回避するコツは相手よりも先に待合わせ場所へ行き、周りを十分に警戒することが第一だと思います。